スター矯正歯科・歯科スター矯正歯科・歯科

menu

オーソパルス (加速矯正装置) とは

2018年11月2日

thumbnail_IMG_0008

◎インビザラインでは、通常、透明なマウスピースを7日~14日交換で順にはめていくことで歯並び改善いたします。マウスピース矯正をしながら、オーソパルス(OrthoPulse)を併用することによって、歯の移動が早くなるため、マウスピース交換間隔を短縮する(約3日から5日交換)ことが出来ます。すなわち、通常の治療期間が約50パーセント短くなります。2年かかる治療を1年で終えることができるというような感じです。

 

◎オーソパルスの使用方法は簡単で、装置を口腔内にセットして、上顎と下顎各5分ずつ近赤外線(near infrared light)を照射します。(毎日計10分)

メカニズムは、内蔵されたLEDよりおおよそ850nmという波長の光を発します。

この波長の光を細胞に照射するとフォトバイオモジュレーション(Photobiomodulation)という効果が表れます。

フォトバイオモジュレーションがミトコンドリアに対して起こす3つの効果は、

ATP(Adenosine Triphosphate)の産生

NO(Nitric Oxide)の産生

ROS(Reactive Oxygen Species)の産生

となっており、

ATPとは生体共通のエネルギー源となります。

NOは血管拡張作用があるため痛みをとることに効果があります。

ROSは抗炎症作用に寄与します。

この3つの効果によって歯が早く移動すると考えられています。

また、オーソパルスは、加速装置の中でも出血や痛みがない「非侵襲」型として分類されます。そのため、外科的な治療が必要となる侵襲型よりも気軽に試みることができます。

 

◎まとめると、おすすめポイントは 治療期間が短くなること! この時間の短縮に価値を感じるかです。

ほかにも加速矯正装置は存在していますが、20187月現在もっともすすんでいると考えられる装置です。

ただし、現段階では日本の薬事承認が下りているものではなく、学術的な位置づけが定まっているものでもありません。そのため、上記の内容をご理解いただいたうえでご興味のある患者様にのみ使用しています。

当院ではカナダより個人輸入しています。オーソパルスはカナダのバイオラックスリサーチ社によって開発され、FDA(米国食品医薬品局)で認証を受けた世界最先端の医療機器です。

オーソパルスにご興味のある方は、是非ご相談ください。