スター矯正歯科・歯科スター矯正歯科・歯科

menu

インビザライン矯正とは

インビザライン(Invisalign)について

インビザライン(Invisalign)矯正は、世界中で400万人以上の治療実績がある信頼度の高いマウスピース矯正(アライナー矯正)です。
取り外しできる透明なマウスピース型の矯正装置を装着し、それを2週間ごとに新しいものに交換していくことで徐々に歯を動かしていくという、これまでの矯正治療とはまったく異なる発想で開発された矯正治療法です。
従来のワイヤー矯正(表側矯正)との大きな違いは「目立ちにくく」「取り外しができる」ことです。
オーダーメイドで製作される薄い透明なマウスピース型装置のため、装着していても周囲から気づかれることはほとんどありません。
歯並びが気になり「人前で笑うのが恥ずかしい」「食事のときに口元が気になる」、「職業柄人前で話す機会が多いので気付かれずに歯の矯正を行いたい」という方にお勧めしたい矯正治療です。

インビザライン(Invisalign)について
スター矯正歯科・歯科はインビザライン矯正のゴールドドクターに認定されています。スター矯正歯科・歯科はインビザライン矯正のゴールドドクターに認定されています。

インビザライン治療のメリット

ワイヤー矯正との違い

  インビザライン ワイヤー矯正
見た目 透明なので付けているのがほとんど分からない。 矯正しているのが分かる。
装着感 表面がツルツルしていて違和感は少ない。 ワイヤーを装着するので違和感を感じやすい。
治療期間 症例により数ケ月から2年程度。 症例により数ケ月から2年程度。
適応期間 概ね11歳頃から成人
(乳歯が抜けていれば矯正可能)
概ね11歳頃から成人
(乳歯が抜けていれば矯正可能)
痛み 個人差はありますが一般的な矯正に比べ痛みを感じにくい。 ワイヤーや止め具が舌や口内の粘膜を傷付け痛みを感じることがある。
日常生活 簡単に取り外しができるのでこれまで通り食事や歯磨きができる。 取り外しができないので歯磨きがしずらい。食べ物が挟まったり口内炎ができたりすることがある。

対象年齢・症例・期間

対象年齢

成人はもとより、16歳以下の方でもインビザライン矯正を行うことができるようになりました。
インビザラインティーンは11歳~16歳の方に対応しており、乳歯が抜けていれば矯正をスタートすることができます。
矯正治療は子供の頃にしかできないというイメージもありますが、現在では幅広い年齢層の方が矯正治療を行っています。

対象症例

インビザラインは幅広い症例に対応するため、インビザラインフルインビザラインライトインビザライン・ティーンインビザラインi7の4つのコースがあります。

※全ての症例に適応できるわけではありませんので、まずはお気軽にご相談下さい。
HPお問合せフォームからメールでもご相談お受けいたします。
LINE@からのご相談もお待ちしております。

マウスピースのお手入れ方法

マウスピースの洗い方

マウスピースの洗い方

マウスピースの洗浄は、基本的には歯磨きと同じように歯ブラシと歯磨き粉を使う場合が多いですが、メーカーによって若干異なります。
一般的に、洗浄する際は外側、内側ともに力を入れすぎず、弱い力でゆっくり磨き、磨き終わったら十分にすすぎます。
ポイントは力を入れすぎないこと。力を入れすぎるとマウスピースが変形したり、破損したりしてしまうことがありますので注意してください。

マウスピースの洗い方

矯正治療の進め方

矯正治療の進め方はこちら

費用

費用についてはこちら