スター矯正歯科・歯科スター矯正歯科・歯科

menu

子どもたちの健やかな成長のために

2015年11月18日

image5

<ランパ(RAMPA)セラピー>当院の最新の選択。なぜ子供の歯並びが悪くなるの?

 

わが子の歯並び、将来、どうなるのか心配ですよね?

 

いま、歯ならびはお顔の前方への成長が不足すると、

悪くなることがわかってきています。

いびき、鼻づまりなどの耳鼻科の病気も

一緒に抱えておられる方が多いです。

 

出っ歯は顎が前に出ているのではないの?

受け口は下あごが前に成長しすぎた結果ではないの?

ちょっと歯が大きくて並びきれていないだけじゃない?

 

そんな疑問がおありのかたは、一度、ご相談ください!

 

ランパ(RAMPA)セラピーで、

上の顎の成長を促進することにより、

お子さまの自然な機能を発揮できる環境を

獲得しましょう!

 

矯正治療が必要な場合、

8歳ごろまでに開始できると理想的ですよ。

 

治療内容については下記ホームページにも詳しく記載されています。

JACG 顎顔面口腔育成研究会 http://www.d-jacg.org/index.html

 

副院長 福田千明