スター矯正歯科・歯科スター矯正歯科・歯科

menu

インビザライン治療とホワイトニング

2015年6月2日

院長_インビザライン

じつは昨年より、私自身もインビザラインで矯正治療を行っております。
もともとは私の下あごの前歯がガタガタしていて、またかみ合わせが深い状態でした。
昨年、インビザラインのバージョンがG5へと新しいものになり、
かみ合わせが深い過蓋咬合 (かがいこうごう)の治療により対応したのに合わせて、
自分の矯正治療を決心いたしました。
40歳をこえての矯正治療ですが、装置の取り外しのわずらわしさがあるものの、
審美的にも会話でもとくに問題なく、矯正治療をすすめております。
またホワイトニングにおきましては、
インビザラインは透明の取り外しタイプの装置であるため、
ホームホワイトニング用のトレーとして、代用することが可能です。
そのため、矯正治療中も基本的にはホワイトニングが可能です。

whitening

※インブザラインマウスピースとホワイトニング専用薬剤

みなさまの歯の治療に関するご質問やご相談 お待ちしております。
院長 福田 哲也